キルトニットのパーカー完成

ネイビーのキルトニットでパーカーを作りました。

昨日は裁断までで終わった、キルトニットのパーカーが完成しました。
サクサクっと出来上がるかと思いきや、なかなかの苦戦・・・

最近ミシンの調子があまり良くないのですが、今日は「ロックミシン」のほうが不調でした。
以前にも一度販売店に修理に出していまして、また最近も以前と同じような現象に困っています。
途中苦戦しながらも何とか完成しました!!

 

ドットとボーダーのパーカー完成写真です。

久しぶりのパーカー作成で、ちょっと手間取ったのですが、
なかなか可愛くできました。

ドットとボーダーの組み合わせは、予定通り身頃をドットにしてフードと袖をボーダーで作りましたが、いかがでしょうか?

まだまだ寒い季節が続くので、キルトニットは暖かくていいですね!!

 

 

ミシンが不調なはなしですが・・・

さて、ちょっと余談なのですが、
「ロックミシン」の不調について。

何が原因なのかは不明なのですが、縫っている途中で糸切れが頻繁に起こります。
ロックミシンは、糸が4本で、その4本を決まった順に通していくんです。
切れるのは必ずいちばん最初に通す糸なんです。
だから、切れていない糸もいったん全部抜いて、一から4本通しなおすことになってしまい、
切れるたびに繰り返す。
何度も切れると、心が折れる・・・

原因はなにか?
なぜ同じ糸ばかりきれるの?
説明書を見たり、ネットで調べてみたりもしたのですが、結局分からず。

またまた修理かな?
修理に出すと、その間何も作れないっていうのが、ちょっと困るので
何とかだましだまし使っているんですが、そろそろ限界かもしれないです。

しばらくはロックミシンを使わない、犬服以外のものを作ろうかな。
次回はポーチかバッグのご紹介になりそうです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

トラックバック URL

http://handmade-rikurars.com/handmade/dogware-4/trackback/

PAGE TOP